Event

7月12日奥出雲町の三成小学校にてみーもスクールを開催しました。

 

みーもスクールとは・・・

楽しみながら、島根の森の今の様子と歴史を学び森の学習に食育を交えた授業を、各学校年3回行います。なかなか手入れの行き届かない竹林、人工林、雑木林をテーマに児童が興味を持って学べる環境作りと食育を合わせて行うことで、楽しい森づくり体験ができると考えられています。

 

今回のテーマは【間伐】

三成小学校の4年生17名の児童が間伐について学び、ヒノキを使って和紙漉きを体験しました。

 

児童達は、授業で山のことを事前に学んでおり、その授業に繋がる講義内容だったこともあり、真剣に講義を受けていました。

 

体験では、和紙の材料を叩いたり、切ったり、漉したりと和やかなムードで材料を準備し、

いざ、和紙漉き体験!さっきまでの和やかムードは一変、児童の顔つきは真剣そのもの。

呪文を唱えるように、工程確認の声を出し合いながら、無事に和紙が完成!!

 

木とふれあい、和やかムードで楽しい時間を過ごしました。

//