Event

奥出雲の秋を体感!

農水省の補助をうけ、NPOさくらおろちが行う
食と農の交流事業の一環として、奥出雲体験プログラムを実施しました。


昼に町内で開催されていたグルメイベント「米‐1グランプリ」の屋台で
昼食をすませた一行が向かったのは奥出雲町三沢地区。

ここ三沢では、地区内の地域づくりをすすめるために
地域の有志により「とんぼの会」というグループを設立。
今後、外部との交流イベント等、前向きに活動していく予定です。




↑そんな、とんぼの会の皆さんと体験するのは「柿」の収穫と
 合わせ柿体験です!


↑松江や、町内から参加した約10名が、とんぼの会の
 皆さんとともに柿収穫を楽しみます!



↑奥出雲の秋らしい経験です!




↑たくさん収穫!




↑収穫が終わると、公民館に移動し柿の渋を抜く
 「合わせ柿」の体験です!一週間ぐらいすると柿の渋が抜けるそうです。
 



↑なかには、こんな柿も!




↑最後は、事前に用意しておいた合わせ柿の完成品を食べながらの
交流タイム!
「柿」談義や、地域づくりへの想いなど盛り上がりました!


とんぼの会の皆さん、ありがとうございました!