Event

 しまね社会貢献基金事業として、2月に2回開催する「山と川と湖の食べごと塾」。その第1回目「川と湖のめぐみ編」を、2月14日(日)に三沢公民館で行いました。
 参加者は松江市、出雲市、雲南市から、総勢28名。亀山真二さんを講師に、斐伊川・宍道湖の幸であるシジミ、ウナギ、アユ、コイ、そしてスッポンを料理して味わいました。
 折込広告をみて応募した出雲市の50代の女性は「ご一緒させていただいたテーブルの方と楽しくおしゃべりできたことと、人々の交流、縁をつなげていくということで、すばらしい企画」と、満足されていました。

DSCF8789b



★★★
下記は告知時の記事です★★★★★★★★★★★★

川と湖のめぐみ編………水と森と人が育むいのち、シジミ、ウナギ、スッポン、アユを食す

日時 2月14日(日) 10時〜15時
場所 奥出雲町三沢公民館ほか

kawatabe-omote

20141221-DSC_002802

①水の都・松江、その中心ともいえる松江城の隣・島根県庁前からバスは出発します。宍道湖南岸を通り、宍道の森林公園を経由して、斐伊川と三刀屋川の合流地点まで。
②そして大河のほとりから、尾原ダム・さくらおろち湖を通って、「三沢=御澤」すなわち水の湧きいづる地へと到着。
③宍道湖のめぐみといえば、しじみ。そして斐伊川のめぐみといえば……? ウナギ、アユ、そしてスッポン。この料理をつくって味わいます。
④総貯水容量で山陰最大の尾原ダムの見学会、そして道の駅おろちの里で地元の特産品をおみやげに、帰路へ。

◉参加費は大人ひとり1000円、小学生以下ひとり500円。(昼食代、保険料を含んでいます)
◉集合場所は3つ【集合場所からのバス移動は無料】
 ①島根県庁前(本庁舎殿町郵便局付近)8:00集合→8:10出発
 ②宍道ふるさと森林公園(学習展示館前)8:40集合→8:50出発
 ③道の駅おろちの里(観光案内コーナー・お手洗い隣)9:30集合→9:40出発
  ※送迎バスでの帰路はおよそ③15:00出発→②15:40出発→①16:10到着の予定です。
◉定員は各回20名(申込み先着順)
◉申込方法:お問い合わせフォームまたは、下記申込先までFAXかお電話にて。
 「2月14日食べごと塾参加希望」として、住所、氏名、参加人数、連絡先、集合場所をお知らせ下さい。返信をもって受付完了とします。


◉主催・お問い合わせ先
NPO法人さくらおろち
島根県雲南市木次町平田779-1
tel&fax0854−48−0729