Event

「さくらおろち通信」第52号を発行しました
島根県雲南市と奥出雲町にまたがる、尾原ダム・さくらおろち湖周辺地域の自然とそこに暮らす人の営みを元気なものにしていくNPOの情報発信紙です。

PDFのダウンロードはこちらから。


 暑い暑い夏が終わる頃。さくらおろち湖もお盆の前後の雨で水位を取り戻せたようです。台風も避けていきましたし、大きな災禍なく過ごせありがたいことです。せわしない日々が続きますが、今回は夏の行事を振り返ってみます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

白潟の天神さんへ今年も出店♪

 7月24〜25日、松江市白潟本町の納涼祭、つまりは松江の天神さんのお祭りに、今年も3店で参加しました。奥出雲多根自然博物館の恐竜フィギアの前では、立ち止まって恐竜のことを尋ねる子どもたちも。こうして下流域へ出ていくことを続けることの大切さを実感します。毎年多忙な時期ですが、来年はひとつ、雲南・奥出雲から有志を募って神輿をかついでみたいものだなあと思いました。
 
20150724-DSC_002102
▲例年と同じくスティックビル前でテントをはりました。
 
20150724-DSC_002402
▲目の前を神輿が通っていく迫力! いやあ、夏!夏!夏!〜〜ですね〜。

 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
7月26日に「水のたんけん隊」


 昨年度より8月1日の水の日にちなんだ上下流交流事業を、さくらおろちで実施しています。今年は、「おろちの水を探せ!」と題して、夏休み期間中の水源ラリーと1日イベントを開催。7月26日には「水のたんけん隊」を行いました。出雲・松江から9名が参加して、尾原の尾呂地神社、前の舞の古井、尾原ダムの見学へ。30℃を超える暑さでもダム堤体の中は18℃。ダムの下の岩盤からは今でも水が滲み出ていて、中に通じていることや、最低部の水温は6℃と低いために結露が相当な量になることなど、参加者はびっくり驚かれていました。
 その後、原田遺跡や円満寺遺跡と、移転集落の跡などを見学し、自転車競技施設で昼食後、午後からは川の生き物調査へ。天が淵と深野川で行いました。川に「ふれる」ことが少なくなっています。こういう機会を通じて水と川に関心を向けてもらえたらと思います。
 
20150726-P111013902
堤体の上を歩きます。開放感ありますよね。

20150726-P111013602
▲ダムのクレストゲート上から尾原方面をのぞんだ風景。美しい。

20150726-P111016702
▲午後からは「川の生き物調査」。深野川で楽しくやりました。

 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
竹と山の学校〜焼き畑と竹紙づくりを着々と

  竹の焼畑は8月下旬の火入れに向けて整備を進めていましたが、台風の通過など天候不順が続き、9月上旬に予定変更しています。次の号ではレポートーできるでしょう。そして、竹紙づくりは、材料の仕込みがようやく終わりました。孟宗竹を3樽、真竹を4樽ほど漬けました。9月上旬から開けはじめ、煮熟と叩解をはじめます。
 
20150824-P111043302
▲防火帯をきれいにするための作業中。いや、ほんとにきれいになってます。

image
▲これは8月1日の写真ですね。採取した真竹の若竹。この翌日、切って、割って、樽に漬け込みました。
 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さくらおろち湖の里山ボランティア〜山の仕事と自然体験
 
 8月8日の土曜日、猛暑の中、松江市などから13名の参加で開催しました。さくらおろち湖を一望できる岩内地山の展望台の下に昨年植樹した楓の下刈り作業の後、奥出雲町の阿井にある林地へ。間伐が行き届いた人工林の美しさと気持ちよさ、そして、生きものの豊かさを実感できました。
 そして、みざわの館での昼食の後、午後からは三沢公民館で苔玉づくりを学びました。

hÆÛùÿ®9h`ÕÉÚ+:óCq)c¦Hþï'Ø¿±ø¿Æ,¸I±|¡U;{¬ÒGi#l'LÇr|-÷ÿº)»ÀgØ´çÛl5}8iV3¶²lùËù0ùxñ×Àÿúf#må()d-ü´iéçÍ'PFUå#LuBö¾/»Ib;ÔMKgZMÎXÙ S$J«#d©P¤àl-¯ÄëT:^½^NÀ¤ÔÔ$É:ÀÊÆ9èàè2ì{6¿-ã÷ÌuWTÛ¯×jºët1Ò:x4Î/`¤s¿;qÔáÐ#½b2ÖËÒ0±Ü;nÄäa¶8=¾xã¦ÍBQ¤Ísì¢ãICL´'åRâl
▲森にはまだ知らないドキドキやワクワクがあるんだよ。行こう、行こう。

20150808-DSC_008002
▲三沢公民館での苔玉づくりの様子

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さくらおろちの食べごと塾〜夏野菜と蕎麦をイタリアンで
 
  今年で5年目になる「さくらおろちの食べごと塾」。その第1回を8月1日(土)、温泉交流センターで開催しました。今回のテーマは地元でとれた夏野菜と蕎麦をイタリア家庭料理で味わうこと。
 出雲市、松江市の斐伊川下流域からの参加に、今回は広島市からも親子連れが加わり、14名が、蕎麦打ち、夏野菜のフリッターなどの料理に挑みました。
 また試食の後には紙漉き体験もある盛りだくさんメニューに「心もお腹も満腹!」という声が多く聞かれました。

20150801-DSC_003102
▲蕎麦も夏野菜も地のものです
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
●今月のさくらおろち湖!9月
+++++++++++++++++++++
++++++++++++++
 

▼9月6日(土)
ダムRock fes
 自転車競技施設の芝生広場で、野外ロックフェス開催です。
https://www.facebook.com/events/1612483202368562/
 
▼9月6日(土)
「竹筒ごはんと竹のおもちゃづくり〜さくらおろちの里山ボランティア」
さくらおろち湖の里山ボランティア、今年の第3回目です。テーマは「竹」。
facebookページはこちら

https://www.facebook.com/events/853213661436210/
 
◉参加費(昼食代含む)
大人ひとり 2000円
小学生以下ひとり 1000円
◉集合場所(集合場所からのバス移動は無料)
①島根県庁前(本庁舎殿町郵便局付近)7:50集合→8:00出発
②宍道ふるさと森林公園(学習展示館前))8:40集合→8:50出発
③道の駅おろちの里(観光案内コーナー、お手洗い隣)9:40集合→9:50出発
※自家用車でお越しの方は③への集合が便利です。
※送迎バスでの帰路はおよそ③15:20出発→②16:00出発→①16:30到着の予定です。
④道の駅たたらば壱番地(送迎に関してはご相談ください)
※広島バスセンター方面から高速バス利用でお越しの場合、往路はたたらば壱番地へ9時44分着。復路はたたらば壱番地16時53分発の便があります。
◉申込方法:このウェブの問合せフォームか、下記申込先までFAXかお電話にて参加希望日、住所、氏名、参加人数、連絡先、集合場所をお知らせ下さい。返信をもって受付完了とします。
◉申込締切:8月6日の17時まで
◉2015年度さくらおろち湖の里山ボランティア全6回
①7月4日(土)夏の畑で収穫体験
 〜子どもたちの給食へ地域の野菜を!食の安全は地域の宝!→済
②8月8日(土)山の仕事と自然体験
 〜子どもたちの植えた苗木を守ろう!
③9月5日(土)竹筒ごはんとおもちゃ
 〜竹との友情を取り戻そう!
④10月24日(土)ごみを拾い馬と遊ぶ
 〜歩いて守ろう!さくらおろちの美!
⑤11月21日(土)山の木を使う体験
 〜人工林と雑木林、今、必要なことは?
⑥12月5日(土)里山素材のリースづくり
 〜ジャパニーズデビルと言われる葛で里山リースを!
★雨天の場合でも屋内中心のメニューを用意して催行致します。
◉申し込み・問い合わせ先
NPO法人さくらおろち
tel&fax.0854−48−0729
 
▼奥出雲山村塾〜竹山開拓・竹紙づくり
 ほぼ毎週末に活動しています。ウェブのイベント欄でご確認ください。

9月20日(日)
2015さくらおろち湖トライアスロン練習会
 ランとバイクのデュアスロンのレース形式で、定員50名、参加費3000円。詳しくは下のリンクの島根県トライアスロン協会をご覧ください。
http://www.morinoc.com/simata/news.htm


●会員募集中
  私たち「NPO法人さくらおろち」は、尾原ダム周辺の自然環境や伝統文化や施設といった地域資源を活かし、様々なイベントや地域活動に取り組んでいます。 また、地域の方々とともに斐伊川水系の上流域を拠点とする団体として、積極的な情報発信を行い、流域圏における交流と絆づくりを進めているところです。
 尾原ダム・さくらおろち湖をとりまく地域を、そこに暮らす住民の方々が誇りに思い、下流域に暮らす人々とともに、長く愛しあえる関係を築くために、当法人の活動にご賛同いただき活動を支援していただける会員を募集しています。
正会員▽当法人の総会において議決権を持ちます/入会金1,000円・年会費 2,000円。
賛助会員▽活動を財政面から支えてくださる会員です/入会金1,000円・年会費1,000円。
※正会員特典としては、主催行事参加費10%オフ、イベント情報のご案内、さくらおろち通信の発送(希望者のみ)。

▼ご入会のお手続きについてはNPO法人さくらおろち事務局まで問い合わせください。
 また、こちらから入力もできます。
〒699—1342 雲南市木次町平田779—1
☎0854—48—0729


平成27年(2015年)8月22日発行   第52号
発行所:NPO法人さくらおろち
〒  699-1342
雲南市木次町平田779-1
☎0854—48—0729