Event

 終了しました。
 島根大から4名、大東町から1名、木次町1名、奥出雲町1名、計7名でとりかかりました。燃やすときのことを考えて、伏せこみ方を意識しながら……とはいうものの、高さ14〜20メートル、急斜面、荒廃、などなどを考量し、「基本下の方から倒しやすい方に倒していく」ことに。焼き鯖チラシ竹筒盛りを食べた後でペースアップ。進捗良好です。火入れ地、防火帯の位置・面積の目処も見えました。次回は測量をいれます。

image

◆◆◆告知時の原稿◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 8月に実施予定の「竹の焼き畑」へ向けてボランティア募集します。
今回は火入れ予定地の整備です。藪化している個所の中で、およそのポイントに杭打ち・マーカー入れをして、搬出ルートを中心に藪を開き、竹を伐っていきます。
はじめての参加者も、もちろんウェルカム!
見学だけでも可。炊き出しと見学だけという人歓迎です。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
①日時:2015年6月7日(日)
9:00〜16:00

②場所:奥出雲町布勢地区内竹林
ダムの見える牧場前9:00集合・開始
*注意…同日、自転車競技の大会開催のため、8時30分〜12時30分までダムの見える牧場へ至る主要道路は車両通行規制が入ります。よって、8時30分までに到着するか迂回路を使っていただくことになります。迂回路はわかりにくいため、8時30分までに入ることをおすすめします。
③ 定員:15名までを予定(先着)
④ 参加費:600円(保険料・昼食材料費)
⑤ 申込方法:お名前、ご住所、連絡先を明記の上、FAXかメールいただくか、お電話でお申込ください。返信をもって受付完了と致します。

○主なメニュー
・竹林と藪整備(伐る、運ぶ)
・放牧された牛さんたちを眺めながら草原ランチ(メニュー思案中)
*雨風が激しいような天候の場合中止・順延します。少雨ならば実施。
チェーンソーを持参される方はお申し出ください。燃料とオイルは支給いたします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◉持ち物・服装
・水分補給用水筒やペットボトル等
・長袖と日除けの帽子等(肌が隠れる服装)
・斜面でも滑りにくく歩きやすい靴や長靴など
・虫刺され薬、携帯蚊取り線香、虫除け
◉できれば持ってくるとよいもの
・ナタ、ノコギリ(ヤブや倒木処理用)
・ヘルメット(15個ぶんはこちらで用意しています)
・軍手など手袋(こちらでも用意しています)

◎お申込・お問い合わせ
NPO法人さくらおろち 担当:面代(オモジロ)
TEL&FAX 0854-48-0729(平日9時〜5時)
休日夜間:080−6349−0900
メールフォームでのお申込、お問合せはこちらから。
http://www.sakura-orochi.jp/index.php?mode=form